クレジットカードやETCカードは年会費無料がおすすめ

日々のどうしようもないころを書いている当ブログですが、たまには人様の役に立とうと思い、知識があるクレジットカードについて書いてみることにしました。せっかくなので、キュレーションサイト風で(笑)。

クレジットカードを作る

おすすめのETCカード年会費無料

不必要なクレジットカードによる年会費を、延々継続して支払い続けている。そんなことはありませんか?おとくなポイント付きのクレジットを詳しく比較して、たくさんの中からあなたの希望に最適なクレジットカードを入手しましょう。

適切なクレジットカード探しについてのポイントで重要なのは、それぞれのポイント還元率に限ったことではありません。入会特典としてもらえるものや年会費がいくらなのか、尚かつさまざまな担保条件についてもあなたの1枚を決める前にしっかりと比較・検討することを忘れないでください。

この頃は有り難いことにデパートや有名な大手家電量販店等でクレジットカードを申し込んだ場合、カードで支払った額に対するポイントの割り増しとかカード所有者限定の特別割引を、すぐに使うことが可能なように、本カードができるまでの「仮カード」としてクレジットカードを、すぐに即日発行の対応が可能なお店も少なくありません。

クレジットカードの審査基準

年会費無料のクレジットカードであれば、年間所得金額が300万円以上あれば、収入が不足しているということが理由になって、入会希望のクレジットカードを発行する審査が通らないなんてことは大抵ないと言えます。審査に通らないかもと心配する必要はほとんどないということですね。

ポイント還元率を確認しよう

ポイント還元率という数字は、「入会後にクレジットカードを使っていただいた料金の合計のうちどれだけをポイントとして還元するのか」をわかりやすい表示にしているのです。数字を見ることで、どの位トクするポイントなのかをカード毎の還元率を、比較していただくことができます。

通常は、0.5%位のポイント還元率の設定が大多数ではないでしょうか。おとくなポイントの還元率についてしっかりと比較して、なるべくポイント還元率の高いクレジットカードにしていただくのも上手なクレジットカードの選び方の一つでしょう。

クレジットカード発行方法のポイント

今、オンライン上には、様々なキャンペーン内容や見逃せないポイント還元率等をわかりやすく、リスト表にしてくれている様々なクレジットカードの比較サイトも作られているようですから、まずはそのようなwebページを活用していただくという方法もあります。インターネットを使える方ならではのアプローチというわけです。

即日発行できるカードや、3日から5日程度の日数で発行することが可能なクレジットカードを何社分も時間を空けずに新規に発行を申し込みを行うのは、残念な審査結果になるなんてうわさも聞くことがあります。

各々の金融機関ごとで、入会の際に判断する審査のやり方は、全然異なるのですが、クレジットカードやキャッシング、ローン等の信用取引に関しては同時期に申し込みを行ったユーザーを厳しく審査しているのです。

また新規申し込みで即日発行してもらえるクレジットカードは入会の審査をなるべく短縮するように、利用限度金額やキャッシングの際の融資できる額が、ある程度低めに設定していることも珍しくはないので、事前にチェックしましょう。

ETCカードも作ろう!

大半のクレジットカードは発行に合わせて、ETCカードも作れるようになっています。もちろん、すでにクレジットカードを持っていて、それがETCカード発行できるカードであれば後からでもETCカードは作れます。

ETCカードにも年会費無料のカード、有料のカードがあるので作る際は本当にそのカードいいのか確認が必要です。やっぱりおすすめなのは年会費無料で持てるETCカードですね。

ETCカードをつくったらETC車載器とそのセットアップも必要になります。おすすめなのはディーラーに取り付けてもらうことです。自分でも出来なくはないですが、失敗するとETCレーンが開かず事故になる可能性があるのでけちらない方がいいでしょう。

まとめ

沢山の種類のクレジットカードごとのポイント還元率を、詳細に比較やリサーチをしている、ありがたいウェブサイトも存在します。後悔しないように今後のクレジットカードを選ぶ場合のひとつの判断材料にしてください。

保存

保存