結局どっちが良いの?AndroidとiOSを使ってみて感じたこと

皆さんはスマホを買う時、Androidを選びますか?iPhoneを選びますか?決まっている人はいいかも知れませんが、最初は誰もが迷うと思います。私も同じく最初はAndroidにするか、iPhoneにするか迷いました。結果的に、両方のスマホを使ってみた私ですが、結果的にどちらに落ち着いたかと言うと、Androidの方に落ち着きました。

あくまで、私個人の感想、意見に過ぎませんが、いまAndroidかiPhoneに悩んでいる方に対して少しでも、手助けになればいいかなと思います。

1つ目は、Androidの私的長点を述べてみたいと思います。Androidで一番私が好きなところはSDカードが本体にさせて要領を拡張できるところです。もちろん、iPhoneでもSDカードにデータを移行できるんですが、何かと周辺機器を接続したりと面倒だったんです。

2つ目に、ワンセグ、フルセグ対応機種が便利でした。これはAndroidにしかない機能ですね。いつどこでも好きなときにテレビが見れてしまう、私のお気に入りのサービスの一つですかね。

3つ目に、戻るボタンが存在する。これが、結構私は気に入ってるというか、自然となければ困る機能になってしまったわけです。一つ前の作業に戻るという機能は何気、皆さんもたくさん使っていると思います。iPhoneにはこの戻るボタンがなく、場合によっては失敗したら、前回保存した場所からやりなおしなんてこともありました。

さて、次にiPhoneの長点を述べてみたいと思います。

1つ目は、タッチ性能が高いことです。Androidを使ったあとにiPhoneを使うと一目瞭然だと思います。タッチしたときの画面の反応の速さは色々な作業のストレスを無くしてくれました。

2つ目は、OSのバージョンアップが全機種で行える。Androidではその機種に対応をたOSのバージョンしか使えませんのでウイルスやOSの脆弱性なども対応できませんが、iPhoneでは全機種でOSのバージョンアップが行えるので、そういった問題も解決です。

3つ目は、初心者でも扱いやすい画面設計です。Androidの時は色々探りながら、操作をしていましたが、iPhoneはシンプルでわかりやすいボタンになっていたので、とても楽でした。

いかがでしたでしょうか?この記事を読んで、少しでもみなさんのスマホ選びの助けになればいいなと思います。

クレジットカードやETCカードは年会費無料がおすすめ