ハローワークよりも派遣会社に登録するほうが案件を見つけやすい可能性に気付く

リーマンショックの時、派遣の雇い止めが大きな問題になりましたが、今の雇用形態に派遣が多いのに驚きました。再就職手当の資格の中に、1年以上の雇用が条件としてあるのですが、ハローワークの求人情報の中に派遣会社の3か月更新の求人が多くありました。

常々ハローワークの紹介状を依頼に行くのが大変だと思っていたので、派遣会社に登録した方がラクだと思い、初めて登録してみようと思っています。ネットで同じ会社の同じような案件を見つけても、交通費が支給されるになっていたりされないになっていたりします。

オープンになっている情報は詳細が不明なため、登録しなくては詳しい契約内容が分からなくて、決断力不足の私には不安要素が多すぎます。知り合いが経験者に聞いてくれた話によると、どうやら複数の会社に登録するのが普通らしいです。その方は25年以上のベテラン利用者のようです。

口コミサイトで調べてみると、10件以上登録している強者もいるようですが、私は基本器用ではないので使いこなせる気が全くしません。1件では厳しいと思うので、3件ぐらいは年内に登録してみたいと思っています。

失業保険は月末までに1回目が振り込まれるようですが、1週間分は待機期間のため計算されないから、15日分ぐらいです。長年嫌なことにも耐えて働いてきたので、新しい環境を楽しみたいとも思っているのですが、なかなか現実は厳しいです。

もともとは呑気なパートになるつもりでいたので、もうちょっと気楽に考えたいです。

京都派遣会社おすすめ